スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

win版safariを試してみた

2007–06–12 (Tue) 23:51
Macでおなじみのブラウザsafariのwindows版が出たらしい。
「第3のブラウザ」operaを愛用している自分としては、operaの持っている「第3」という地位がおびやかされるという危機感を感じて、safariを試してみたくなったわけだ。
早速ダウンロード。現在、ベータ版。
http://www.apple.com/jp/safari/

試してわかったこと。
日本語が表示されない。
生粋の日本人として、これは如何ともしがたい。
safariforwindows1.png
こういう情報もある。

日本語を表示可能で、フォント名に日本語を含んでいないフォントを指定すれば日本語を表示できるようになる。
http://la.ma.la/blog/diary_200706120455.htm

そこで表示フォントを、とある黒いところから手に入れたMeiryoに変えてみると確かに表示される。
しかし、サイトによっては表示されないところもある。これも困った。
他のフォントも試してみる。
Habianに変えると、フォントを変えた途端に強制終了。
再び立ち上げようとすると、立ち上がりきる前に強制終了。どうにもならない。
設定ファイル("C:/Documents and Settings/ユーザー名/Application Data/Apple Computer/Safari/WebKitPreferences.plist")を自力で書き換えて、どうにか元に戻す。

90 :名無し~3.EXE:2007/06/12(火) 11:21:34 ID:wovwsU58
英語版 Windows にインスコするときちんと日本語が表示できたのでどうなってるんだろう??とおもって、
コントロールパネル→地域と言語→詳細設定→非ユニコードソフトの言語
を英語にして再起動すると、全く問題なくなったお

こんな情報もあったので、その通りにコンパネをいじって、OSを再起動。
すると、
safariforwindows3.png
見事に日本語が表示された。パチパチパチ。
しかしだ。
safariの表示はまともになっても、他のソフトで文字化けが多発。これではやっていけない。
しかも、コンパネをいじる前から、safariのメニューがこんな状態なのだ。
safariforwindows2.png
何が書いてあるのかさっぱりわからん。
さらに、ブックマークを登録しようとしただけで強制終了。
結局、まだベータ版にも早すぎるんじゃないかと、そう感じた次第なところ。
英語オンリーなら、まだ使えるのかもしれません。
自己責任でどうにかできる人以外は、まだインストールするべきじゃないですね。ベータ版なんだから当然ではありますが。

いずれはちゃんとしたものを出してくるとは思います。
そうなったら世のウェブデザイナーの仕事が増えて困っちゃいます。

« ニコニコ、ニフニフの次はミコミコがいいな | HOME |  おすもうさんのうた »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/462-087f8018

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。