スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心霊写真を作ってみよう

2007–06–24 (Sun) 23:07
先日、といってももう2ヶ月近く前のことだけど、古いアルバムを見ていたら、心霊写真っぽい写真を見つけて「おお、我が家にもこんなのがあったんだ」とちょっと興奮したことがありました。

冷静に考えれば心霊写真なんてものは、本当に霊が悪さをしたりしているのではなく、光の加減でハレーションを起こしたものであったり、ガラスの反射が写り込んでいるのだったり、ちょっとした角度のせいで腕が見えなかっただけだったり、フイルムが感光してしまったものだったり、単なるシミュラクラ現象(点が3つあるだけで顔に見えるというやつ)だったり、あるいは偽造された写真だったりというはわかるんですが、そういうのを見て「こええええええ」と恐怖してみたり、時には笑ったりといったのが人としてのロマンなのだと思うのです。心霊写真なんて嘘だよと言ってしまうのは簡単ですが、それでは味気ないじゃないですか。
まだ昭和の時代には、テレビや本などで続々と心霊写真が紹介されていましたけど、最近はカメラの性能が向上したからなのか、昔ほどには心霊写真を見ることはなくなってきました。デジタル技術で簡単に画像を加工できるようになったというのに、皮肉なもんです。簡単に加工できるだけに、粗製濫造されたものが多く出回って心霊写真の価値が下がっているのでしょうか。

そんなわけで自分も、心霊写真を粗製濫造しちゃうぞー、と思ったわけです。
超簡単に心霊写真を作ってみましょう。

手順1
適当な画像を用意します。
tekitounasyasin1a.jpg

手順2
なんとなくごちゃっとしたあたりに、赤で丸をつけます。
tekitounasyasin1b.jpg

おわり。

ごちゃごちゃっとした場所に、何かあると思わせれば勝ちです。実際に何も合成しなくても、それでOK。シミュラクラ現象が利用できれば、なお良しです。

簡単ですねえ。
もう1枚作ってみましょう。

手順1
tekitounasyasin2a.jpg

手順2
tekitounasyasin2b.jpg


簡単ですね。
草むらや樹木、岩肌、そういった素材の写真を用意するのが良さそうです。

ちなみに、Pittsburgh Pattern Recognitionの中のPittPatt | Online demoというサイトで、画像の中から顔面を認識してくれるというサービスがあります。
これで上の写真を認識させてみると、
U0SHQBPIHT2035_result.jpg

SA4VRIZZTI2036_result.jpg
このように、青枠の中に顔があると認識されました。
これも面白いですね。

http://demo.pittpatt.com/

« おすもうさんメイカー、出来 | HOME |  平成19年名古屋場所番付発表(と予想の答え合わせ) »

コメント

心霊写真

これって、面白いですね~
凄い!

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「○○○○王子について」

最近「王子」が流行ってますね。毎日テレビのワイドショーを見ていると必ず出てきます。そう・・・「ハンカチ王子」と「ハニカミ王子」他にもこじつけで色々「王子」が出没しているみたいだけどその二人が「2大王子」ですね。あらためて共通点を探してみると二人ともやさし  …

「youtube 心霊・・・・」

色々な視点からのオカルト情報です自己責任でみてください・・・・霊能者・寺尾玲子の心霊質問箱商品価格:999円レビュー平均:4.0心霊写真とはだけど、もし自分が撮った写真が本当の心霊写真でなく、偶然の産物が作ったニセモノ  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/473-62125cc9

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。