スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のど飴なめながら相撲を見る

2006–01–14 (Sat) 19:32
大相撲初場所七日目。
こんな雨の日は、のんびり相撲を見るに限るね。

佐渡ヶ嶽親方、TV初解説

先場所引退したばかりの佐渡ヶ嶽親方(元琴ノ若)が爽やかな笑顔とともに解説席に登場。癒される~
頭の上に残る、細く長い髷が印象的な若様。平賀源内も真っ青な髷だ。さすがに緊張していたのか、出だし何度を汗をふく若様。そうですね、を繰り返して言葉少なめ。でも部屋の力士が登場するとさすがに饒舌になった。琴奨菊には笑顔を見せ、琴光喜には「あの相撲はやめたほうがいい」ときっぱり言い、琴欧州には温かい目を向ける。親方になったんだな~としみじみする。
いい笑顔を振りまく若様だったけど、突然放送席にカメラが切り替わったときに見せた、つまらなそうな、面倒臭そうな表情も忘れられない。初めてだから仕方ないけど、もうちょっと大きな声でしゃべったほうがいいと思った。2、3回やれば馴れてくるだろうが、微妙なところだ。
実況の刈屋アナは若様ばかりに振るもんだから、向正面の錦戸親方の出番があまりなかったのがカワイソス。

明日はデーモン

明日の放送のゲストはデーモン小暮閣下だ。明日のゲストの紹介とかいって、VTRにフハハハハと閣下自らが登場して予告をしていたのは笑った。「デーモン小暮閣下」までが芸名だから、刈屋アナが「明日のゲストはデーモン小暮閣下です」と言うのがまたおかしかった。
cap2005-75306.jpg以前「クローズアップ現代」で琴欧州特集をやったときのコメンテーターがデーモンだったが、テロップに「デーモン小暮閣下さん」と出てきて爆笑したこともあった。明日もやってくれるのかな。
明日は午後1時から打ち出しの6時まで(放送が延びれば6時2分まで)5時間も登場予定の閣下。うちはBSが見れないので3時35分からしか見れない。悲しすぎる。それまでは都道府県対抗女子駅伝(コース図作りました)でも見て(*´Д`*)ハァハァする気を紛らすとするか。

今日の一番

●安馬-普天王○
2分を超える長い相撲。今日の解説の琴ノ若も「ミスター1分」と言われて長い相撲をよく取っていたけど、この安馬も時折長い相撲を取る。去年の秋場所には水入りの相撲も経験している。今日も、このままいけば水入りかなと思ったのだが、両力士のユルフン体質が表に出て、がっぷり四つの体勢が徐々に崩れてくる。そうなると体格の差が出たのか、普天王が膝から崩れ落ちながら寄り切った。ぜひとも普天王には水入りを経験してもらって、

ハァ。。。
疲れました。。。
みたいな、みたいな

といったブログを書いてほしかったところだ。ま、どっちにしても今日の普天王ブログは楽しみだ。

« ギザカワイソス | HOME |  テレビギトギト »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「初場所大相撲~不穏~」

 7日目。満員御礼となった。 幕下。49枚目の若ノ鵬・40枚目の霧の海・8枚目の福薗(もと十両)が勝ち越し。もと幕内の金開山は負け越し…。 十両。旭南海・猛虎浪・琉鵬・玉春日・皇司がそろって1敗を、栃乃洋が全勝を守る。泉州山と大翔大は1勝6敗と苦しい。先場所は盛  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/50-7f35cd3e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。