スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画面を押忍!

2007–08–10 (Fri) 23:21
8日前の先週の木曜日、「燃えろ!熱血リズム魂」というDSのゲームを買ってきました。
その前作にあたる「押忍!闘え!応援団」が2年前に発売されていて、これは面白いという話はよく耳にしていたものの、今さら買うのもなあと思って、ずっと手にすることなく今まで来てしまっていました。そしたら先週、続編が出ているなんてことも知らなかったのですが、たまたまその続編が売られているのを発見して、こりゃ買うしかないべと、4000円ちょっとのお金を出して買ってきたのでした。

結論。
これはハマる。

リズム(と画面に現れるマーカー)に合わせて、画面を叩いていくだけ。
音ゲーが好きなら「買い」だし、普通に音楽が好きな人でも間違いなく楽しめる。
そうでなくても、ばかばかしい演出を見ているだけでも面白いです。

自分にとって、このゲーム最大の難点は、知らない曲が多いということ。
収録曲19曲のうち、知ってる曲が3曲、聴いたことがあるという程度の曲が5曲、原曲なら知ってるけどカバー版は知らないというのが2曲、全く知らない曲が9曲。特に難易度の上がる後半に知らない曲が多かったのはつらかった。
普通にJ-POPを聴く人なら、ほとんど知ってる曲なんでしょうけどね。

燃えろ!熱血リズム魂 押忍! 闘え! 応援団2燃えろ!熱血リズム魂 押忍! 闘え! 応援団2
(2007/05/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ゲームを手に入れてからの8日間。
まず二日かけて「気軽に応援」と「果敢に応援」をクリア。某ダンスゲー風にいうなら「楽」と「踊」ですかね。
そして二日かけて「激烈に応援」のラストの手前までクリア。某ダンスゲー風にいうと「激」ですね。
さらに一晩かかって「激烈に応援」のラストをクリア。
五日かかってエンディングだぜ! 思ってたより早くクリアできたぜ! 世界はそれをエンディングと呼ぶんだぜ! ひゃっほー! と思っていたら、まだ続きがあるでやんの。説明書には書いてなかったけど、別に隠し要素ってわけでもないのね。
で、そのあとの「華麗に応援」が大変。マーカーが出るタイミングが遅いから、次どこを叩けばいいのかあたふたしている間に終わっちゃう。なるほど、「鬼」にあたるわけね。激烈まではリズム感だけでもなんとかなるけど、華麗は繰り返しプレイして慣れるしかないですね。

華麗に応援するのがしんどいので、そっちでエンディングを目指す前に、激烈以下の各ステージでできるだけハイスコアを出そうと現在奮闘中。
「300点率」をいくら上げても途中でコンボが止まってしまうとガクッとスコアが下がってしまうので、とにかくコンボを止めないようにすることが肝要。そう頭ではわかっていても、なかなか難しいんですがね。

そうこうしているうちに、ハイスコアの合計が5000万点を超えて、「ヒドゥンモード」とかいうのが解禁されました。
何これ。
どうやら、タイマーサークルが出てこない上に、叩くタイミングの2拍ぐらい手前でマーカーが消えてしまうというモードのようです。
これも大変だけど、このモードでプレイするとスコアが1.5倍になるようだし、華麗に応援を普通にするよりも、ヒドゥンな激烈のほうがまだ自分にとっては楽なので、こっちでしばらくハイスコア狙いを続けてみたいと思います。

そして余裕ができたら前作もやってみたいし、北米版のElite Beat Agentsもプレイしてみたいっすね。

ところで新入団員・田中のグラフィックが桂小枝に見えるのは私だけですかね。

« 奈良への一日 | HOME |  続・英語 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/509-c718c634

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。