スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビラがパズルの人

2007–12–04 (Tue) 22:06
ビラがパズルの人
ビラがパズルの人
10月某日、「ビラがパズルの人」に会ってビラをもらってきました。
ていうか、Hくんこんな活動をやってたのか。

「ビラがパズルの人」というのが、Hくんの芸名というのかキャッチコピーというのか、とにかくその筋ではそういう呼び名で通っているらしい。知らんかった。
で、自らにこういう名前を付けて、自作パズルを載せたビラをあちらこちらで配っているHくん。
何の目的でそんな行為をしているのかというと、パズルの普及だというのです。
うーむ、立派だ。

パズルの中でも、彼が普及に努めているのはいわゆる「ペンシルパズル」という種類のパズルで、紙と鉛筆で解くのを楽しむ種類のパズルです。メカニカルパズルや論理パズルやジグソーパズルなんかには触れてません。
一昔前なら、ペンシルパズルといえばクロスワードか迷路ぐらいしか世間には認知されてませんでしたが、最近ではお絵かきロジックとか数独なんかも有名ですね。

たった一人でやっていることなので、どれぐらいパズルファンの底辺を拡げられるのかは厳しいところですけど、数独ブームが一段落した今の時期に活動するのは有意義なことだと思います。
彼は熱血! という感じではないけれど、クールな外面の内側に秘めた情熱は大したものです。氷の火山みたいな感じですかね。パズル界のエンケラドスと言ってしまいましょう。
私なんか全然情熱がないから、彼の行動力はうらやましい限りです。

地道にやっていることで、あちらこちらで話題には登ってきているようです。
google検索では944件ヒットしているし、京都新聞にも取り上げられてるし。

ペンシルパズルは、先程挙げたクロスワードとか数独とかだけじゃありません。もっともっと色んな種類があります。
彼の配る「パズルビラ」も、様々な種類のパズルが載っています。
ブームになった折に数独に触れてみて、でもやっぱり肌に合わないわと投げ出した人なんかでも、好きになれるパズルがあるかもしれません。
そんな人に、お気に入りのパズルを見つけてもらえたらいいな、と。
そういう思いは何も彼だけじゃなくって、私も含めてパズルファンの多くが思っていることでしょう。

ビラがパズルの人からビラをもらう人
ビラがパズルの人からビラをもらう人

« テレパシー | HOME |  上昇時 »

コメント

ビラがパズルの人からビラをもらう人

こんにちは、ここでは初めましてですね。

せっかく教えてもらったのに、(酔っぱらって忘れてしまっていて)
見に来るのが遅くなって、ごめんなさいです。

ふふふ。なかなか美人(?)に写っていて、うれしいです。
また、ときどき遊びに来ますね。これからも、楽しみにしています。

いらっしゃいませ

>ただのやどりぎさん
美人に写ってるでしょ。健康と美貌のためにも、酔うのはほどほどに。
当ブログへのごひいきもほどほどに。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/529-6a7c460e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。