スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラリー氏の訃報にふれて

2008–01–11 (Fri) 22:42

エベレスト初登頂のヒラリー氏が死去

世界最高峰のエベレスト(中国名チョモランマ、標高8848メートル)の初登頂に成功したニュージーランドの登山家エドモンド・ヒラリー氏が11日、オークランド市内の病院で死去した。
 88歳だった。クラーク首相が同日発表した。ニュージーランド・ヘラルド(電子版)によると、死因は心臓発作で、病院に入院していたが、退院する直前だったという。
 ニュージーランド北島生まれで、第2次世界大戦中は空軍に所属。アマチュア登山家として同国の山に親しみ、終戦後、本格的な登山を始めた。1953年、英国隊の一員としてエベレスト登山に参加。5月29日、シェルパのテンジン・ノルゲイ氏(86年死去)とともに登頂に成功した。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080111i303.htm

御冥福をお祈りします。
ていうか、この人、まだ存命だったことに驚いた。
だって、エベレスト初登頂なんて、私が生まれる前のことだし、歴史上の出来事という認識なんだもん。
でも冷静に考えてみれば、1953年だから、たかだか55年前。南極点到達(1911年)に比べて40年以上も後のことで、やっぱり最近の出来事なんだなあと思える。
「実はまだ存命中の歴史上の偉人」は、気付いてないだけで他にもいっぱいいるんだろうなあ。

ところで、このニュースを見ていて知ったこと。
よく「ヒラリー卿、ヒラリー卿」と言われていたけど、本当は「卿」ではなかったらしい。

なおヒラリーは騎士(Knight)に叙された「サー」(Sir)であり、貴族(Lord)ではない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/エドモンド・ヒラリー

イギリスでは主に男爵以上の爵位を保持する貴族への敬称である Lord(女性の場合は Lady)の訳語である。主に騎士(ナイト)に対する敬称である Sir の訳語として用いられる場合もしばしば見られるが、Lord との混同を招く用法であり適切ではない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/卿

なるほど。

そういえばさあ、マロリー(1924年、エベレストアタック中に遭難)が持っていたはずのコダックのカメラ。見つからないかなあ。
見つかって、だい・どん・でん・がえし! という展開を、不謹慎ながら期待してしまうんだけど。
遺体は見つかったのに、カメラと「頂上に置いてくる」と言って持って行った奥さんの写真が見つからないというミステリー。
おら、わくわくしてきたぞ。
と、このへんは夢枕獏の小説で感化された妄想。

関係ないけど、ヒラリー・クリントン氏のことを「ヒラリー氏」と報道しているところが多いみたいで、私はこの呼び方に違和感があるんだけど、どうよ。
やっぱり「クリントン氏」じゃないかなあ。旦那と紛らわしいからそうしてるのかなあ。うーむ。


神々の山嶺〈上〉 (集英社文庫)神々の山嶺〈上〉 (集英社文庫)
(2000/08) 夢枕 獏
商品詳細を見る
神々の山嶺〈下〉 (集英社文庫)神々の山嶺〈下〉 (集英社文庫)
(2000/08) 夢枕 獏
商品詳細を見る

« 応援団カンストの謎 | HOME |  平成20年初場所初日 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「佐田真由美が生まれたままの姿で・・・」

水着の撮影でウェイクボードにのろうとしたところ上の水着がはだけ胸があらわに・・・  …

「東原亜希!!モデル時代初期の着工口」

JJモデル、SRSの4代目の東原亜希!!モデル時代初期の着エロ 東原 亜希(ひが  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/543-17be87a7

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。