スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年初場所二日目

2008–01–14 (Mon) 19:26
今日は幕内土俵入りの直後ぐらいから、テレビ観戦。
中入りの特集は、期待の若手。
安馬の髪型、斬新すぎw

□嘉風-霜鳳■
霜鳳休場。腰痛が悪化、とのこと。
昨日の高見盛戦で寄っていくときに痛めたらしい。腰痛はホントつらいよねえ。お大事に。

福祉大相撲の宣伝。
「人気力士も登場」の言葉とともに画面に現れたのは安美錦。
何年か前にこういう場面で十文字が登場して、それ以来十文字のことを「人気力士」と呼ぶことが流行ったけど、安美錦じゃ普通すぎてツマンナーイ。

○普天王-岩木山●
福祉大相撲に関連して放送席では、
刈屋「岩木山は、奥さんとは福祉大相撲が縁で知り合ったということです」
出羽海「あーそうですか」
興味なさそうな親方。
相撲は、普天王が上手をさっと取って、がぶってがぶって寄り切り。
ここのところパッとしない普天王だけど、この相撲いいじゃないか。こういったがぶる相撲をもっと取ってみてはどうだろう。

千代天山引退の記者会見。
まず九重親方が挨拶。千代の富士が出てくるとどうしても、体力の限界っ! を思い出す。さすがに同じ言葉は使ってなかったけれども、千代天山のさっぱりとした笑顔でのやりとりが印象的。初日だけ相撲を取って、負けて、天山にしても体力の限界っを感じたのかしらね。思い残すことがなさそうな、いい笑顔でした。
お疲れさまです。
今後は飲食関係の仕事に就く予定ということだけど、ちゃんこ屋?

ところで、千代天山がブログ書いてたなんて今まで知らなかったよ。
http://tenzan.osakazine.net/

●把瑠都-豪風○
引く引く把瑠都。引いて自滅。
そこまではいいとして、負けてニヤニヤ笑ってたらだめだよ把瑠都。

○豊真将-北勝力●
解説の出羽海親方曰く、「攻めと守りの典型」
うん、まったくだ。
北勝力の突っ張りを必死に耐えて、反撃の隙を窺う豊真将。途中、一瞬引きかけるんだけれど、理性のストップがかかったのか、引くのを我慢。それでも突っ張りを続ける北勝力だけど、膝が入ったのか、ガクッと崩れた。決まり手(勝負結果)は10分ぐらい経ってから発表された「つきひざ」。
引くのをぐっと堪える場面が印象的。琴欧洲とか把瑠都とか露鵬とか若ノ鵬とか(って東欧勢ばっかりだけど)は、見習ってほしいね。

●豪栄道-安馬○
一瞬豪栄道がフライング気味に立って、がっぷり四つに組む。豪栄道が上手投げの体勢に入ったところで、逆に安馬の下手投げ。両者もろとも転がって、軍配は豪栄道(だったっけ?)。物言い。
投げられたのは豪栄道だけれど、土俵に落ちた時点では安馬の足の上に乗っている。
千田川「楽しみな取組だから、もう一番見たいですね」
体勢は豪栄道不利だけど、実際に落ちているのは安馬が先。流れから考えると安馬有利だけど、安馬の足も裏返っている。軍配を挙げる行司もこれは難しいだろうね。
協議の結果、取り直し。
取り直しの一番では安馬の気合いが違った。立ち合い一歩めの踏み込みで豪栄道の出足を止めて、豪栄道は為す術なし。一気に寄り切る。
安馬「最初の一番は考えすぎた悪い相撲。二番めは思い切っていけました」
一方豪栄道のほうは、二番めに考えすぎてしまったみたい。
ともかく、この二番はいい相撲でした。

と、ここで急な電話が入ってあれこれしてたので大関戦は見られず。
トヨノンもガブリンも勝ったのか。

立呼出し秀男、カッコイイ!

○稀勢の里-朝青龍●
なんかキタ━━(゚∀゚)━━!!
立ち合いは互角。キセノンが突き放して、ドルジが中に入ろうとするところを再び突き放す。今度はキセノンが両差しになろうとすると、ドルジが体をひねってかわす。そこを間髪を入れずキセノンが横から喰い付き、ドルジのバックを取ると、東土俵下へ送り倒し。座布団乱舞。
うひょ━━(゚∀゚)━━!!
歓声が大きくて刈屋アナが何を言ってるのか聴き取れない。
体をひねってかわしたときに、捕まらなかったのが以前のドルジ。相撲勘というのは、こういう場面で出てくるものなのだろうか。せっかく昨日、ドルジ復活って書いたのにー。
インタビュー。頭が真っ白です。
キセノン復活、来たかな。

今日の取組を振り返る間もなく中継終了。
午後6時。ニュース。麿。頭が真っ白。

« 都道府県対抗女子駅伝を見に行く | HOME |  平成20年初場所四日目 »

コメント

東方リポーターは誰だ?

二日目の東方リポーター、そして稀勢の里に殊勲インタビューをした、魔力に満ちたアナウンサーは誰だ?

どうもです

>6日目をお楽しみにさん
そういえばインタビューしていたのは白崎アナでした。そこにいるだけで魔力を発揮、となるとちょっと頑張りすぎな気もします。ここ一番で荒れさせてこそのマモノ像を白崎さんには期待してます。
6日目、えーと、なるほど白崎アナのテレビ登場の日ですか。やっぱりテレビ実況のときは期待しちゃいますね。

おっそいコメント付けでどうもすみません。
今年もよろしくお願いします。

TVで杉山邦博さんが言っていたので知ったのですが、
初日の土俵入り、ドルジは東の横綱の習慣が身についていたためか、
西からの土俵入りなのに、土俵中央に赴くのに、右足で出てしまったようですね。
本当は、西からは左足からでないと、三歩半で土俵中央に着かないらしい。

というわけで、二日目は土俵入りが注目して見ていたら、
今度はちゃんと、左足から出ていました。
でも、キセノンにやられちゃったけど。

この日記、麿の頭が真っ白にバカウケしました。
今年も、「どんより」ファンとして、マメに遊びに来ます。

どうもです

さすがプロは細かいところを見てますね。
ということは土俵入りのとき、ちょこちょこっと歩いて歩幅を調整してたりしたんだろうか。想像すると、ちょっとかわいい。
今年もどうぞよろしくです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「大相撲初場所2日目」

大相撲初場所2日目成績 3大関が敗れる波乱でしたね。 1横綱が敗れたのは波乱ではない。  初日二三四五六七中日九十十一十二十三十四...  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/546-18a45495

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。