スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年初場所四日目

2008–01–16 (Wed) 22:07
今日はラスト20分ぐらいだけ見れた。
携帯ラジオ持ってても、あまり聴ける状況じゃないしなあ。
とりあえず、平日は見れても最後のほうだけになる模様。

テレビの前に来たら、ちょうど稀勢の里が銀星を挙げた取組のプレイバック映像。それもまさに寄り立てていく途中の場面。
キセノンの時代到来の予感。

●千代大海-豊ノ島○
これはいただけないなあ。チヨス、怪我の状態が悪いのなら素直に休場すればいいのに。出てくる意欲は買うけれども。

○若の里-琴欧洲●
ころんと綺麗に投げられちゃいました、カロヤン。若の里もまだまだ力あるね。
で、これで今日は大関陣全滅だって? 4大関のうち2勝2敗が3人で、0勝4敗が1人。なんたるヨンオーゼキ。

○白鵬-栃乃洋●
これはあっけなかった。一昨年の秋場所六日目に起きた「横綱大関全滅」の再現をちらっと期待してしまったんだけど、さすがにそこまではならなかった。
今日のテレビ幕内実況は三瓶アナだもんなあ。白崎アナなら……と思ったら、今日はラジオの担当が白崎アナらしい。なるほど、ラジオからでも魔力はそこそこ通じる、と。

●豪栄道-朝青龍○
最近、豪栄道がすごい男前に見えてきた。なんだろう、目付きがいいのかな。ともかく、闘志漲る顔をしている。今日の横綱戦に臨む表情もすこぶる精悍。
とはいえ相撲のほうは、まだまだドルジには及ばない。ドルジはほんと、若手を跳ね返すことにかけては鬼神の如く、だわ。土俵割ってるのにダメ押ししてるし。初顔合わせの相手に対して、これで26連勝らしい。
豪栄道、ドルジが恐怖感を植え付けるような相撲を取る相手なんだから、いずれはドルジに勝つようになるだろう。楽しみ。

四日目を終わって、幕内の全勝は白鵬と普天王の二人だけ。
普天王!
ブログ王、ここに来て確変か! って、単に番付が落ちすぎてるだけかも。

« 平成20年初場所二日目 | HOME |  平成20年初場所六日目 »

コメント

6日目(幕内)が白崎アナですよ  変な期待がむくむくと...(^^;)  
(追記 二日目に既出でしたね)  

ふーむ、相手は雅山かー。期待する価値はある対戦ですねえ^^

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「小関横綱」

 平成二十年一月(初)場所四日目。   日本相撲協会「本場所情報」   銀河大角力協会 ・幕下  山本山(東58)連勝。  最近鈍っていた勢(東57)も連勝。  阿覧(東21)が森を破って連勝。  蒼国来(西6)も順調に連勝。  そして土佐豊(東4)も負けずに連...  …

「2008年大相撲初場所4日目」

ん~、昨日の白鵬の相撲なんかを見てると、「横綱も大変だよなぁ」って感じですよね(汗 負けても許されるのが大関で、負けるのが許されないのが横綱って感じもします(爆死 っていうか… 稀勢の里、マサカ「朝青龍の呪い」にかかってやしないよな? 大丈夫だよな? ...  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/547-6735253b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。