スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式

2008–03–17 (Mon) 21:56
妹が結婚しました。

wedding1s.jpg昨秋に籍は入れていたのだけれど、式を挙げるのは亡父の一周忌が明けてからということで、この3月15日、間違いなく今年一番の好天に恵まれた中で結婚式が執り行われたのでした。
前日にざんざんと雨が降っていたのが嘘みたい。おまいら、どんだけ日頃の行いがいいんだというぐらいに、すかっと晴れた青空。
丘の上の赤い三角屋根の式場は遠くからでもよく見える。ことあるごとに思い出し、あそこで式を挙げたんだね私達、と昔日を振り返ることになるのでしょう。

wedding2s.jpg泣いたらあかんよと脅されていたのだけれど、式の間に2回、披露宴の間に1回、わし泣いちゃったもんね。・゚・(ノД`)・゚・。
齢を重ねると涙腺が緩くなっていかんね。いや、もともと緩いのか。
とにかく演出がずっこいよ。
式の終わり、教会から退場する二人。開け放たれた入口の扉。参列席から後ろを振り返ると、扉の向こうにはどこまでも広がる青空。青空に向かって一歩ずつ歩を進めていく二人。うおーん。・゚・(ノД`)・゚・。

wedding4s.jpgいい人と一緒になってくれてホント良かった。
ただ唯一の心残りは、1年前に亡くなった父親のことですね。結局妹の旦那とは、一度も顔を合わすことなく逝っちゃいましたから。
最期まで2人の子供の結婚はどうなるんだと心配していたので、もう少し長生きしたかったなあという悔しい気持ちはあったでしょう。
ちょうどお彼岸だし、報告の墓参りぐらい行っとけよ、妹よ。

wedding3s.jpgうちも、相手のうちも、クリスチャンではないので、式の中で賛美歌を唄ったり聖書の言葉を聞かされたりすることに少し違和感を覚えるのだけれど、こういうのは演出したもん勝ちだからね。
神父さん、パックンにそっくりだよ。

ええなあ。
わしも結婚したいなあ。
誰かー!

« 平成20年春場所アレナイ五日目 | HOME |  平成20年春場所十日目、行司の日 »

コメント

前回の最後に、「実家に帰って一大イベント」と書いていらしたので、
てっきり、ギトギト@どんよりさんのお見合いか結納か、と思っていました。
妹さんでしたか!

写真を拝見しても、すばらしい一日だったのが伝わってきます。
おめでとうございます!末永くお幸せに。

パックンにそっくりな神父さんにウケましたw  

つつがなくお式が行われたようで よかったですね  
好天に恵まれたのはきっと 妹さんのお祝いの為に4回も銀行に足を運んだお兄さんの行いもあってのことでしょう  
おめでとうございます  

ありがとうございます

>Louiseさん
なんか自分も見合いを勧められちゃいましたよ。
妹夫婦は見合いではないのですが、二人を引き合わせたという人も式に来ていて、旦那のほうの会社の会長さんから、お兄さんのこともよろしく頼むよなんて言われてました。
現実に見合いという話にはなっていかないと思いますがね。

>Маша(マーシャ)さん
あれは銀行も悪いし、素直に他の銀行に行けばいいのに意地になって同じところに通い詰める自分もどうかと思います。
ま、そうした甲斐があって好天になったのなら、苦労が報われたと良いほうに解釈しときますね。

お二方、どうもありがとうございます。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/564-6b8daf5d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。