スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビバ、セブンイレブン

2008–04–09 (Wed) 20:02
仕事帰り、コンビニのコピーコーナーを利用した。
そこから自転車に乗って20分弱、もうすぐうちに帰り着くというところで、財布を置き忘れていたことに気付いた。

うぎゃあ! あそこだ、あのコンビニだ!

大慌てで自転車を漕いで、さっきのコンビニに向かう。
この財布、本当にあなたのですかって確認されたらどうしよう。中に何が入ってたかなあ。現金が1万円とちょっと。銀行のカードが2枚に、各種ポイントカード。歯医者の予約カードと要らないレシート。運転免許証は入ってない。あとはええっと……あと8回か9回分ぐらい残ってた市バスの回数券。
それぐらい答えられたら自分のものと証明できるか。道中、そんなことを考えながら、10分ほどでコンビニに到着。

最初にコピーコーナーを覗く。置いたはずの場所に財布はない。
どきどきしながらレジカウンターのほうへ行く。
「財布の忘れ物ありませんでしたか?」
と尋ねるよりも早く、店員の若い兄ちゃんのほうから声をかけてきた。
「財布忘れられた方ですよね?」
と同時に、横にいた店員の若い姉ちゃんがカウンターの下から見慣れた茶色い財布を取り出す。
「ああああああ、これです。ありがとうございます!」
コピーを利用しただけの客の顔をよく覚えていたなあと感心すると同時に、ちゃんと見られてるんだなあと驚きもした。
VIVA! セブンイレブン!

見つかった御礼に「ロールちゃん」を買って、店を出る。
テンションが上がってるので、さっきは20分かかっていた上り坂を、今度は15分ほどでうちまで帰り着く。
早速ロールちゃんを食す。
うめえええええええ。
ロールちゃん旨いよロールちゃん。

教訓。
セブンイレブンには、ラムレーズン味のロールちゃんしか置いてない。(違)

« 普天王にとっての「俺の嫁」 | HOME |  平成20年夏場所番付と予想の答え合わせ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/574-0c1ef91a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。