スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年夏場所初日、安泰?

2008–05–11 (Sun) 18:20
地上波放送は4時10分から。
ちょうど優勝旗の返還などのセレモニーの場面。
久しぶりに見た気がする、優勝額の除幕。

あああああああ
あああああああああああ
あああああああああああああああ

荘厳な音楽。感動的~!
実況は藤井、正面解説勝昭、向正面秀平。おなじみのゴールデントリオ。
で、何この賜杯を中心に据えた両横綱の画像w白鵬www
080511sihaihakuhous.jpg

○琴春日-白馬●
新入幕同士の対戦。
今日もすくい投げって藤井アナが言ってたけど、すくい投げが得意なのか。ふむふむ。
新入幕初白星のインタビュー。
「気持ちは二十歳ぐらいで」
永遠の20歳宣言来ました!

○栃ノ心-嘉風●
張って張ってくるくる回って、栃ノ心が小手投げ。残ってまたも小手投げ。最後は押し出しで、新入幕栃ノ心の勝ち。
足が長いのに腰が重そう。いいねえ栃ノ心。
インタビュー。日本語あまり上手くないね。でもよく喋るw

ここでしばらくの間席を外す。

●鶴竜-琴奨菊○
さっと右四つになってがぶるがぶる琴奨菊。土俵際で下手投げを打って残す鶴竜を、さらにがぶるがぶる。琴奨菊、がぶり寄り切りの勝ち。
うーん、やっぱり強いなあ。次の大関は琴奨菊かなあ。カロヤンと入れ換わりかなあ。

○安馬-雅山●
安馬が張って左に回り込み、突進する雅山をかわしてバックにつく。そのまま送り出して安馬の勝ち。
これはミヤブーが情けないな。安馬はこうやって少しずつ星を重ねてるんだなあ。

●若ノ鵬-琴欧洲○
角番のカロヤン。
右四つがっぷり。策を弄する間もなく、力の差がそのまま出て、琴欧洲寄り切りの勝ち。
両者共に正面から当たれば強いのにねえ、カロヤン。

○千代大海-旭天鵬●
チヨスが突っ張って突っ張って、テンホーはおっつけるのが精一杯で為す術なし。千代大海突き出しの勝ち。
まあ中日ぐらいまではチヨス勝ち続けるんじゃないかな。

●把瑠都-魁皇○
さしたる差し手争いもないまま左四つ。左四つは魁皇十分。土俵際で把瑠都が粘るも、魁皇のほうが上。魁皇寄り切りの勝ち。
魁皇が立ち合いで自分の形にさっと持っていった上手さだねえ。
魁皇が通算900勝! すげえええ!

○琴光喜-黒海●
行司は38代式守伊之助。先場所までの勘太夫、というより與之吉さんですね。
ミツキが右上手をさっと取る。上手投げを打って両者くるくる。黒海が左上手を取り直して、なおもミツキは右下手からのくるくる投げ。たまらず黒海土俵に這う。琴光喜下手出し投げの勝ち。
なんと大関陣全勝! これっていつ以来だろう!(棒読み)

●朝赤龍-白鵬○
両者ばたばたひらひらと両手を動かす。なんか面白い。叩く白鵬、突く朝赤龍。最後は白鵬の叩きが決まる。叩き込みの勝ち。
こういうのも、落ち着いて相手を見た相撲、といえるんだろうかねえ。

●朝青龍-稀勢の里○
行司は35代木村庄之助。元城之介。定年まではまだ3年半あるので、長期政権となる。
立ち合いのキセノンの圧力が凄い。ドルジが張り差しをしている間に押して出て、ドルジに次の手を出させる隙を与えない。正面土俵に回り込んで寄りたてると、ドルジが腰砕け気味に尻餅をつく。押し倒して稀勢の里の勝ち。
キタ━━(゚∀゚)━━!!
ここまで上位安泰だったのに、結びにきて波乱。
キセノンも次の大関に向けて着々と力を付けてきてますよー。あとは下位への取りこぼしさえなけりゃね。

というわけで、十両以下と幕内の真ん中あたりの相撲は見れなかったけど、初日は終了。
明日はたぶん見れるけど、その後は土日も見れるかどうか怪しいです。

6時のニュースは横尾アナ。誰?

« ロールちゃん2 | HOME |  平成20年夏場所二日目、花火 »

コメント

やっぱ白鵬変顔だよねぇ?

だよねえ。なんでこんな写真を使うのかなあ。

横尾アナと言うと「同僚の北郷三穂子アナを孕ませた」という印象しかないw

調べてみました。ほほう、1年半ほど前の出来事ですか。
そういわれてみると、NHKのアナウンサーが出来ちゃった結婚というニュース、かすかに記憶にあります。
なるほど、そのアナウンサーでしたか横尾アナ。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「背中の土」

 平成二十年五月(夏)場所(於・両国国技館)は、初日を迎えた。   日本相撲協会「本場所情報」   銀河大角力協会 ・幕下  風斧山[かざふざん]と阿夢露[あむうる]はアムールの勝ち。相変わらず国際色豊かなシコ名で(笑)。  李(西13)○発進。中野(東13)...  …

「2008年大相撲夏場所初日」

今更ですが、先場所10日目の錣山さんの解説。 中日豪風戦で、朝青龍の立ち合いが両足揃っていたのが気になるとの事でした。 その後、立ち合いにミスって2敗。 北勝力VS黒海 北勝力の右半身の四つ相撲にあれだけ苦戦していたら黒海の四つが上位で通用するとは思えない  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/578-d2d0d9e4

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。