スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手がかじかんでも相撲を見る

2006–01–19 (Thu) 19:03
また寒さが戻ってきた。風邪は治ってるはずなのに鼻水が出る。
今日は大相撲初場所十二日目。

朝青龍2敗

●朝青龍-白鵬○
立ち合い、白鵬が前褌を探りにいく。ドルジはそれを許さず一瞬の後、今度はドルジが前褌を取ろうと腕を捩じ込む。そこですかさず白鵬は、そのドルジの右腕をがっちり抱え込む。肘の上、絶好の場所を極める。白鵬がそのままぶんと振り回すと、あっさりとドルジは投げられた。きれいに小手投げが決まった。
相撲前から不安要素が見えていたのかもしれない。自分はよくわからなかったけど、ラジオで解説の勝昭氏が、「1敗で並んでいて普段なら朝青龍有利と言うところなんだけど、今はそう簡単に有利とは言えないところがある」と、そのような内容のことを言っていた。確かに、黒海に負けて以降徐々に調子を上げてきていたとはいえ、琴光喜戦、岩木山戦など危い場面もあった。少しずつではあるけど、ドルジと他の力士との力の差が縮まってきているのかな。
 1敗 栃東、北勝力
 2敗 朝青龍、琴欧州、白鵬、時津海
明日は北勝力-白鵬戦、栃東-琴欧州戦がある。北勝力が勝つようだと平幕優勝も十分ありえる。

ところで、今日のTV中継の実況は白崎アナだ。ちゃんと確かめたわけじゃないけど、白崎アナがTVで幕内の実況をするとドルジが負けるらしい。今日まで含めて白崎アナが出てきた日は3連敗だとか。一昨年、ドルジの連勝が35で止まった日も白崎アナだったらしい。こんなところにドルジの天敵がいたとは。

玉乃島のケガ

玉乃島が元気だ。1勝7敗になったところから4連勝して現在5勝7敗。
相変わらず痛々しいテーピングをしているけど、この相撲を見ていると、もうケガ治ってんじゃねーの? と勘ぐりたくなる。このまま勝ち越したりしたら面白いんだけどなあ。ハッタリかよ、とツッコまれたりして。

北勝力の立ち合い

立ち合いが汚ないと言われる北勝力。最近はだいぶ良くなってきたのだが、今日のはまた面白かった。
2回つっかけ、2回タイミングが合わずに仕切り直し、5回目でやっと立った。でもこれは北勝力だけが悪いわけではない。当然対戦相手も北勝力の立ち合いについてはわかっていて、今日の相手の黒海もわざと焦らしてやろうという雰囲気が見えた。実際どうかは本人に聞かないとわからないけど、こういったタイミングの合わない仕切りは両方に責任がある。
良いことではないのだけど、見ているほうにとっては、心理戦というのかこういった攻防は楽しい。今日の相撲、5回目でやっと立ったと思ったら北勝力が変化して叩き込みで勝った。普通、変化といえば観客を裏切る行為だと思うが、こういう心理戦の後の変化は案外楽しいものだ。ま、褒められたものではないんだけど。

« お腹をすかして相撲を見る | HOME |  アメリカ大陸発見 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「2006年大相撲初場所12日目」

千秋楽と見まごう程に好取組の多い12日。ハッキリ言って、これを見逃したら相撲ファン失格である!!というワケで、前半戦が参考人招致で全滅の地上波フォロー派は相撲ファン失格である_| ̄|......○・゚・(ノ△`)・゚・。しょーがないじゃん!しょーながいじゃん!!教育T  …

「白鵬強いなあ」

白鵬、朝青龍に小手投げで勝利!大関昇進はすぐそこに迫ってるのかもしれません。これで朝青龍は2敗目。面白くなってきた。琴欧州、栃東、北勝力、時津海は順当に勝利。北勝力には笑わせてもらいました。待った4回、そして5回目で変化って(笑北勝力もアレだ...  …

「初場所大相撲~混迷~」

 「収斂」の次の日にこの言葉とは不可解だが、事実だからしょうがない。 さて、12日目。今日から直接対決(白鵬―朝青龍)が始まる。ちなみに、13日目は栃東―琴欧州、14日目は琴欧州―朝青龍(白鵬―栃東?)、千秋楽は朝青龍―栃東(白鵬―琴欧州?)の予定。白鵬に「?  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/58-9378a20a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。