スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年夏場所九日目、九重

2008–05–19 (Mon) 19:03
今日は後ろのほうだけテレビ観戦。
七日目もそこそこ見れてたんだけど、その日はネット環境がなかったので観戦記は書いてない。

テレビの放送は刈屋、九重、尾上のトリオ。おお、ウルフの喋りは久しぶりに聴く。
九日目に九重親方。うーむ、狙ってんのか?

○若ノ鵬-把瑠都●
左四つで若ノ鵬が右上手を掴む。頭をつける若ノ鵬。その状態でじっと動きが止まると、行司木村正直が把瑠都の下がりを引っこぬこうと手を伸ばす。ところがこれが空振りに終わる。若ノ鵬がまわしを引きつけて、把瑠都をじわりじわりと寄りたて、若ノ鵬寄り切りの勝ち。
正直おもろいなあ。んで把瑠都良くないなあ。なんか力が籠ってないよん。

●時天空-琴欧洲○
琴欧洲が右を差して左も差して両差し。左をさらに深く差すと時天空の脇が上がってしまい、悠々と出る。琴欧洲寄り切りの勝ち。9連勝。
カロヤンなんで急に強くなっちゃったのかなあ。角番だったのか良かったというウルフ解説だけど、そんなもんかねえ。カドヤンの汚名は完全に払拭しちゃったね。

●鶴竜-白鵬○
白鵬の左前まわしが速い。万全の体勢を作るとあとはじっくりと出るだけ。土俵際で軽々と上手投げ。白鵬上手投げの勝ち。9連勝。
うしろの扇子爺、相撲見ろよw

○朝青龍-安馬●
昨日の安馬のうっちゃり、カッコヨスギル。
んで今日の相撲。ドルジが右から張って、頭をつけ合っての左四つ。巻き替えて右四つ、左上手を取るドルジ。引きつけて、じっと待って、上手を深く取って、引きつけて、寄り切る。朝青龍寄り切りの勝ち。
ドルジも当然強い相撲を取るんだけれど、今場所はどうしても途中で動きを止めてしまう分、白鵬のような完璧な横綱相撲には見えない。それだけ慎重になってるってことなのかね。

全勝:白鵬、琴欧洲
1敗:朝青龍

優勝争いはこの3人に絞られたと言っていい。
カロヤンにもっと見せ場を作ってほしいなあ。

今場所は、リアルタイムで相撲を見れることはもうないと思う。
まあいいけど。
よく見たら、今日挙げた4番に日本人力士がいない。
まあいいけど。

« 切ない | HOME |  ロールちゃん3 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「来場所が心配な好成績」

 平成二十年五月(夏)場所(於・両国国技館)は、九日目。   日本相撲協会「本場所情報」   銀河大角力協会 ・幕下  隆の山(三段目筆頭で全勝)を破って佐田錦、天一を破って鳥羽の山、南を破って玉飛鳥が5連勝。  翔天狼(西6)勝ち越し。琉鵬(西3)は2敗...  …

「2008年大相撲夏場所9日目」

さーて追い付いて来ましたかね。 こんなさなかに何なんですが、突然アメフトが恋しくなって、スーパーボウルごっこなんぞを(苦笑 スーパーボウルと言えば宅配ピザって事で、ワザワザピザを注文してアメフト観戦(試合は11月のスーパーボウルを選択)。 馬鹿ですよねぇ...  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/583-ade841d8

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。