スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年秋場所初日

2008–09–14 (Sun) 18:08
ぎゃーまた協会ご挨拶見逃したー!
テレビをつけたら十両残り2番。
武蔵川新組長の勇姿を見たかったのにー! ムキー!

にしても、十両の実況をしている岩佐アナは、一連の不祥事をどう感じているんだろう。
岩佐アナ、協会の理事になってほすい(´・ω・`)

幕内の実況は刈谷アナ。解説は勝昭、秀平コンビ。
そうか、藤井ちゃんじゃないのか(´・ω・`)
実況が藤井アナだと一連の事について余計なこと言ってしまうから、初日外されたのかなあ。

解雇って紹介の画面、初めて見たよ(ノД`)
フェリクソビッチ兄弟の解雇は、やはり少々厳しすぎると思うのねん。1年ぐらいの出場停止でいけなかったのかなあ。

などと思っていたら、新理事長の挨拶のVTRキタ━━(゚∀゚)━━!!
ちゃんと言うこと言ってるのは北の湖と違うなあ。
もし北の湖だったら、この期に及んでなお定型文だっただろうしなあ。

そして東京場所恒例、優勝額の除幕。
琴欧洲の優勝額、かっこいい。
こんな感じのポーズだったね。

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l ボクが優勝したこと
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒) 忘れてないだろうね!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入


○黒海-春日王●
引く引く春日王に、残った黒海が引き返す。黒海叩き込みの勝ち。
うーん、今場所は黒海・栃ノ心のグルジア勢vsロシア勢という取組が楽しみだったんだけどなあ。フェリクソビッチ兄弟に加えて若ノ鵬も阿覧も北オセチア出身だから、相撲にも因縁がつくのか、勝負は紳士的にといくのかと、見物だったんだけどなあ。残念だねえ。

それにしても今場所は、待ったとか、手付き不十分で行司が止めるとか、多いね。
これも三重ノ海の厳格方針の一環らしいね。
厳格なのはいいけど、仕切り直しがあまり多いのも白けるよね。緊張感が途切れちゃうし。

●嘉風-普天王○
嘉風が手の多いつっぱりで前に出る。一発空振りしたところを普天王にうまく否されて、普天王押し出しの勝ち。
刈屋「流れは嘉風だったんですが、どうですか北の富士さん」
勝昭「ん、今の相撲? 見てなかった」
よそ見すんな勝昭www

十両この一番。新十両山本山が勝った一番。
でかいwww
史上最重量の新十両力士という紹介に、勝昭が喰い付いた。
小錦はどれぐらいあったの?
入門時が200kgなかったので云々という刈屋アナの返答に、一番重いときはどれぐらい? 300kgぐらい?
280ちょっとぐらいという秀平の返答にも、200kg超えたぐらいの頃が一番強かったねえ、としみじみ。

木村正直、今場所から三役格に昇進。
正直ばりに声を大きくして言おう、おめでとう!

扇子爺は今日も相撲観戦。
オリンピック観戦はもう引退らしいけど、相撲観戦はまだまだ現役。
将来相撲観戦からも引退するときがあったら、その後継者はおにぎりOLでよろしく。

●魁皇-琴奨菊○
以前はどれだけ活躍しても、全然褒めてくれなかったという琴奨菊のお爺さん。大関魁皇に勝ったときに初めて褒めてくれたお爺さん。そのお爺さんが場所前に亡くなったらしい。
魁皇に勝ってのインタビュールーム。
三役から落ちて最初の一番、白星で飾りましたね、と普通のインタビューを繰り返し、最後に発した藤井アナの質問。
藤井「亡くなったお爺さんのために……」
らめええぇぇぇ! 藤井は亡くなった人の話をしちゃらめえぇぇぇ!

○琴光喜-雅山●
琴光喜婚約おめでとう。

●把瑠都=朝青龍○
秀平リポート。
総見の稽古での把瑠都。白鵬とは何番か取ったものの朝青龍とは一番もなし。把瑠都は朝青龍とやりたかったのだという。秀平がそれは何故かと問うと、
「どれぐらい力が落ちたのか試したかった」
把瑠都デカいこと言いすぎwww
今日の相撲は、なんかよくわからない相撲だったなあ。下に潜ったドルジが前まわしを引いて引き落とし? 下手捻り?決まり手は引き落としで朝青龍の勝ち。不思議な相撲。

○白鵬-朝赤龍●
万全すぎて、よそ見してても安泰。

なんか今日は気持ちがふわふわしていて、脳髄のあたりに霞がかかったみたいになって落ち着かない。
旅行にでも行って、おいしいものでも食べたいなあ。

« 重量制限 | HOME |  平成20年秋場所二日目 »

コメント

> フェリクソビッチ兄弟の解雇は、やはり少々厳しすぎると思うのねん。1年ぐらいの出場停止でいけなかったのかなあ。

後ろめたさを感じてる誰かがね 慌てた感じがね するのよね  
何か裏がありそうな印象は今も拭えてません  

カロヤンが優勝掲額を見上げた時の 後頭部がかわいかった  

> グルジア勢vsロシア勢

あそこら辺については10年以上も前からもめてて 今日や昨日に始まった事ではないので 今さら土俵上では何もなかったと思います  

> Маша(マーシャ)さん
どうもです。

> 後ろめたさを感じてる誰かがね 慌てた感じがね するのよね
んー、まさにそんな感じしますね。
最終的に解雇の処分を出すにしても、慎重に調査をしてからでも遅くなかったですね。

> あそこら辺については10年以上も前からもめてて 今日や昨日に始まった事ではないので 今さら土俵上では何もなかったと思います  
うん、そうなんですけど、その長い間に盛り上がったり小康状態になったりを繰り返してるわけじゃないですか。
そんな中、オリンピック期間中に大きな動きがあったというのが注目されるところでして、オリンピックの表彰台で銀と銅を取ったロシアとグルジアの選手が抱き合って平和を訴えるという一幕は、大きなニュースにもなりました。金を取ったのに置き去りにされた中国の選手がちょっとかわいそうでしたが。
それを踏まえて、さて相撲ではどうかな? と思ったわけです。
まあ、今さら土俵上で何かが起こるはずがない、と私も思うんですがね。

> その長い間に盛り上がったり小康状態になったりを繰り返してる

なるほど… 彼等が仲良くなったのは小康状態の時だったイメージですか?  
ずっと戦闘を続けてたわけではないですが 
小康といえるほどでもなかったかな という捉え方だったもので…(^^;)  

オリンピックの表彰台のニュースは知らないなあ(^^;;  
検索してみたら女子のエアピストルですね 全くノーチェックでした  

どうもです。

> 小康といえるほどでもなかったかな という捉え方だったもので…(^^;) 
そうなんですか。正直(しょうじき)、テレビのニュースで見る程度の認識しか持ち合わせていないもんで、今までどういう経緯を辿って今があるのかということを、詳しくは知らないんですよね。
なのであまり突っ込まないで(ノД`)

組長

> 武蔵川新組長

 全然違和感ないんですけど(笑)。「理事長」より、“親分”の方が合ってそう。

組長

> 紅葉橋律乃介さん
どうもです。
興行する組織のトップですからね。顔が利かないとやっていけない商売ですもん。貫禄も凄みも備わってないとやっていけませんすよ。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「私書箱」

池袋の私書箱の紹介です  …

「無事に秋が来た」

 平成二十年九月(秋)場所(於・両国国技館)は、初日を迎えた。満員御礼だそうな。  大変残念であり、異例ではあるが、幕内は欠員2・十枚目は欠員1での初日。また、豊真将が休場。  岩見沢市内のお祭を友人と観ていたので、あまり取り組みは観てない。   日本  …

「噂は本当だった「角界大麻汚染」 それでも土俵にしがみつく元力士たち」

■タカをくくっていた相撲協会 元若ノ鵬が逮捕された直後から、角界をめぐっては実名を挙げて「薬物をやっている」との噂が駆けめぐっていた。 そんな状況の中で相撲協会は9月2日、抜き打ち検査を行った。 「そもそもこの検査は、これ以上の広がりはないということを...  …

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/596-b94b1214

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。