スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年秋場所三日目

2008–09–16 (Tue) 19:01
ラスト3番だけ観戦。
正面は初日に続いて勝昭の解説かあ。仕事するなあ。向正面は濱ノ嶋のお姉さん。

○魁皇-稀勢の里●
魁皇のすごすぎる上手投げが炸裂。カコイイ!

○雅山-朝青龍●
雅山の突きをもろともせずに突き返し前に出る朝青龍。が、雅山のいなしで朝青龍が体勢を崩すと、そのまま押し出して雅山の勝ち。最後土俵際でジャンプして雅山を引き落とそうとするも、悪足掻きにしかならない。
山口アナ「今日もカルカッタ横綱!」
インド人がびっくりすることもないぐらい、明らかに動きの鈍いドルジ。大丈夫かなあ。

○白鵬-琴奨菊●
白鵬がやや遅れて立つ。立って少し間を置いて審判長の魁傑が待ったをかける。両者が前まわしの探り合いをしている中、止めようとしない庄之助。白鵬が琴奨菊を転がして勝負あってから、ようやく庄之助が立ち合い不成立を告げる。
何やってんのよ庄之助。そもそも審判長が待ったをかけるのが遅すぎだよ。
結局立ち合い不成立になってやりなおし。すっかり緊張感が途切れた両者。白鵬が一度待った。ようやく成立した立ち合いから、白鵬が寄り倒しの勝ち。
後味悪いよー。

そういや岩木山が休場してるのね。
般若のような形相で痛みを堪えてたもんなあ、昨日(´・ω・`)

« 平成20年秋場所二日目 | HOME |  平成20年秋場所中日 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/598-7c591849

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。