スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューホライズン打ち上げ

2006–01–20 (Fri) 06:54
英語の教科書「New Horizon」の完成記念打ち上げパーティーがあった。ウソ。

(CNN) -- NASA's New Horizons spacecraft roared into space Thursday afternoon bound for the planet Pluto. The spacecraft is the fastest ever launched, according to NASA.

New Horizons lifted off atop a Lockheed Martin Atlas V rocket at 2:00 p.m. ET from the Cape Canaveral Air Force Station in Florida to begin a 10-year, 3-billion-mile mission.
……
http://www.cnn.com/2006/TECH/space/01/19/pluto.mission/index.html

惑星探査機ニューホライズン(New Horizons)が米国東部時間の19日14:00(日本時間の20日4:00)ついに打ち上げられた。
いやー、強風だとか何だとかでちょこちょこと細かい打ち上げ延期が続いたけど、なんとか早いうちに打ち上げ成功してよかった。今後は来年の2月に木星を通過してフライバイ、そして2015年7月の冥王星到着を目指す。冥王星を通過したあとは、EKBO(エッジワース・カイパーベルト天体)の観測を可能な限り行うようだ。もし打ち上げの延期がこのまま続いていたら、来年の木星通過ができずに冥王星到着がさらに3年程延びるところだった。
それにしても目的地まで9年か~。9年後一体自分は何をしているんだろうかと思うと長い年月だなあ。えらいゆっくりと飛んでいくんだなあという印象を受けるかもしれないけど、たぶん今までの観測機では一番スピードが速いんじゃないかな。月軌道までをわずか9時間で飛んでいくということだ。そのスピードでいくと、はるばる冥王星まで行っても一瞬でその脇を通り過ぎてしまうことになる。
冥王星到着の4ヶ月前に観測を開始し、12週間前にはHST(ハッブル宇宙望遠鏡)の解像度を超える観測ができるようになる。4週間前に本調査を開始。わずか1時間で衛星カロンの軌道を通り過ぎると、10週間後に次の遭遇に向けての準備を始める。観測機には燃料としてプルトニウムが積まれている。プルトニウムを積んでPlutoへ行く、というのはなかなか面白い。冥王星は太陽系の惑星の中で唯一観測機が近付いていない星だけに、9年後にどんな画像が送られてくるのか、わくわくもんですな。
今さらりと「惑星」と書いたけれど、冥王星の惑星としての地位はどうなるんだろう。去年第10惑星?などと騒がれた天体があったけど、たぶん惑星と認定されることはないと思う。これを惑星としてしまうと、これからも同じぐらいの大きさの天体はまだまだ発見されるだろうし、そうなると惑星をどんどん増やさざるを得なくなってしまう。冥王星のほうが小さいけれど、惑星は9つで十分だ。ひょっとしたら冥王星から惑星の地位剥奪か?みたいなことも言われている。たまたま早く発見されただけだからそう言われるのも無理はないけど、「既得権」みたいなもんで冥王星は惑星でいいんじゃないかなとも思う。
なんにせよ冥王星は、最もメジャーなEKBOであることには違いない。ボイジャー2号が海王星に立ち寄った際にトリトンを観測したのと、カッシーニが土星の衛星フェーベを観測したのと、今までに間近で観測し得たEKBOってこれぐらいなのかな。だからたとえ冥王星が惑星ではなくなったとしても、EKBOの代表として探査する意義は大きいのだ。去年新たに2つの衛星候補が見つかるというニュースもあったし、この寒い寒い星が今一番熱い天体と言っていいかもしれない。

全然関係ないけど、英語サイトのニュースをコピペしてて改めて感じたことなんだけど、どうして日本のニュースサイトって記事が短いんだろう。見出し+ほんのちょっと、ぐらいしか文章が書いてないところが多い。海外のサイトはしっかりと読みごたえがあるってのに。サービス精神にも、マスコミ魂にも欠けていると思うんだが…。

« ブログ人マップβ | HOME |  白い息を吐きながら相撲を見る »

コメント

TBさせていただきます。お見知りおきを。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「ニューホライズンが出発していきました」

今朝未明にアトラスに乗せられて出発して行ったみたいですね。頑張ってほしいです。スピードを最大のものとする為に、積載許容値より大幅に軽い状態で打上げられたとのこと。なんとまあ、豪儀なもんです。月まで9時間で行っちゃうし、スイングバイする予定の木星まで13ヶ  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/61-3ce6ebe1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。