スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗をふきふき大相撲観戦

2009–07–18 (Sat) 20:21
平成21年名古屋場所の七日目、土曜日。
4時頃TVをつけたら、ちょうど土俵入りが終わったところ。
今日は正面・玉ノ井、向正面・栃東の父子解説。最初は正面放送席に並んで登場。
ちょwwwテロップwww 「栃東・父 栃東・息子」ってwww そりゃまあそうだけどw
中入りの栃東特集を見たところで、昼間山歩きしてあまりに汗くさいので風呂休憩。

汗が引かないまま、再びTVの前へ。

○翔天狼-猛虎浪●
幼い頃、同じところに住んでたってマジデ?
初顔合わせ。左四つがっぷり。引きつけあいから、翔天狼が上手を切って、足を飛ばして、猛虎浪が巻き替えて両差し。両上手を引きつけて、低い体勢から出る出る翔天狼、懸命に残す猛虎浪。力尽きて翔天狼寄り切りの勝ち。
いい相撲でした。これは両者にとっても想い出に残るいい相撲なんじゃないかなあ。

幕下上位で福岡がストレートの勝ち越し。福岡って隠岐の海だよねえ。この人には上位で活躍してほしいなあ。
十両は若の里と北勝力が6勝1敗で並ぶ。十両じゃ力が違うってことやね。

今日は玉ノ井さんのアクション解説が多い。
刈屋アナもノリノリ。

○雅山-黒海●
両者ともに重いつっぱりを出しまくる。こういうつっぱい合戦も案外好き。離れてついて、最後は雅山が勢いをつけてダイブしながらの押し出し。

●豊ノ島-把瑠都○
さっと入ってすくい投げを打つトヨノン。こらえて両上手を取る把瑠都。把瑠都の引き落としのような形から、ばったりと腹這いになってしまったトヨノン。決まり手は上手投げ。
なんかケガしかねないような落ち方だったんですケド。

●栃煌山-琴奨菊○
電車道で琴奨菊の圧勝。決まり手はきめ出し。
栃煌山7連敗。栃煌山はときどきこういう大負けする癖があるよねえ。先場所の豊真将の呪い?
てか何、このリプレイに使ってるウルトラハイスピードカメラってwww 肉の揺れを再現してまで解説せんでもwww

○日馬富士-鶴竜●
突いて突いて起こして突いて、日馬富士が一気の突き出しで勝ち。
昨日と今日と、鬱憤を晴らすような相撲ですね。

●豪栄道-琴光喜○
名古屋場所名物の女将が花道の奥にいる! カロヤンの後ろから入場してきた! カロヤンとの関係は如何に!
女将の珍しい姿を見て動揺して、相撲見てなかったけど、力強い相撲で琴光喜の勝ち~。
てかまたウルトラハイスピードカメラwww

●旭天鵬-琴欧洲○
右四つで上手を切ったり取ったりを繰り返し、最終的にカロヤンが左上手をがっちり握る。上手投げで体勢を崩して低い姿勢から、カロヤン寄り切りの勝ち。
今場所のカロヤンは強いぞ。白鵬に対して先場所のような相撲が取れるのなら、優勝あるぞ。

●岩木山-朝青龍○
岩木山が押し込んでドルジが引く。体勢を入れ替えて再度押していったところ、ドルジがさっと横に開く。岩木山は横転。朝青龍はたき込みの勝ち。
岩木山はいい感じになって、ちょっとあわてちゃったかも。

○白鵬-稀勢の里●
本日のメインイベント。全勝の横綱と1敗のキセノン。
今日ばかりは「見てなくても勝ってくれる安心白鵬」にはならんだろうと思ったけど、やっぱり安定してるなあ白鵬。
差し手争いで気があせったのはキセノンのほうだけ。白鵬が丁寧に突き落としてキセノンがばったり。

横綱と大関の3人が全勝で並ぶ。こういう展開いいねえ。
ではまた。

« 真夏の大相撲 | HOME |  お相撲、熱視線 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/613-0ffeaf05

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。