スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お相撲、熱視線

2009–07–19 (Sun) 22:21
平成21年名古屋場所の中日、三連休の真ん中の日曜日。

ドラクエ9をプレイしていて、ちょうどストーリーが大きく動くところに差しかかったもんで、途中でやめるにやめられず、お相撲を見る時間が予定よりも大幅に遅れてしまった。
テレビをつけたら大和田伸也が映っていた。そうか、今日は中日、ゲストの日か。
「大和田さん檀さん大和田さん」の「大和田さん」のお兄さんね。ていうか、この「大和田さん檀さん大和田さん」ていうフレーズ、20代ぐらいだと知らないかもしれないなあ。

大和田さんが福井県出身ということで、同じ福井出身で関取になった力士を紹介している。
大徹以来関取が出ていないらしい。大徹、懐しいなあ。ダダダダ大徹、ダダダダ大徹。

藤井アナ「大鵬柏戸が大好きだった大和田さん。高見山も大好きだった大和田さん。高見山の映像をご覧ください」
と、高見山が優勝したときの映像が流れる。いやあ、高見山の映像って先場所散々流れたじゃん。

雷がゴロゴロ鳴り出して、やがて土砂降りになって、TVの音声があまり聞こえない中、観戦開始。

●山本山-猛虎浪○
山本山の登場に大和田さん興奮。
猛虎浪が当たって横について、とにかく翻弄して、という相撲。山本山は動きに着いていけない。最後は横から寄り切って猛虎浪の勝ち。
猛虎浪って色黒やなあ。色黒だから朱色のまわしも映えるんだろうね。

○武州山-嘉風●
嘉風が両差しになって、武州山が両の腕を極める。出る出る嘉風。武州山が土俵を割るのとほぼ同時に嘉風が前に落ちた、ように見えた。玉治郎の軍配は嘉風。物言いがついて、増位山が自慢の美声で解説。武州山の足が残っており、行司軍配差し違えで武州山の勝ち。
土砂降りで藤井アナの声は聴き取れないのだけど、増位山の声は聴き取れた。

●垣添-栃ノ心○
藤井アナの「さあ、拍手が沸いています」という言葉とともに、この両者が画面に登場。ええ、そんな拍手が沸く取組? と思ったら、高見盛の入場だった。
でもこの相撲、まわしを取りにいこうとする栃ノ心と、筈で押しておっつけおっつけ垣添の攻防が激しく、なかなか見応えのある一番。途中から栃ノ心も突く突く栃ノ心に方針転換したのか、攻防がさらに激化し、否された垣添がくるっと回ってしまって、送り出して栃ノ心の勝ち。
この相撲だったら拍手が沸くのもうなずける。

○高見盛-豊響●
ロボの背筋炸裂。一方的に出る出る豊響を、土俵際で右に左に振って、うっちゃり気味の上手投げで高見盛の勝ち。ロボの土俵際は巧すぎるわ。
好評なのかどうなのかわからないけど、ウルトラハイスピードカメラでのリプレイ。なぜロボの塩撒きの場面をウルトラハイ(略)で流す?www
今日は琴欧洲の仕切りをウルトラ(略)で流してみたりと、よくわからない使いかたをしていた。

●把瑠都-琴欧洲○
そういや把瑠都もここまで1敗なんだなあ。カロヤンはここまで全勝。
カロヤンが速攻で前まわし。把瑠都は上手が取れない。
取っても一瞬で切られる。カロヤンが引きつけて、寄り倒しの勝ち。
こういう上手い相撲が取れるんだから、今場所のカロヤンはいけるぞー。
ちょっと把瑠都の足ががくっとなったんだけど、大丈夫だったみたい。

●千代大海-琴光喜○
大関同士。琴光喜コールが巻き起こる。
チヨスの早いつっぱりに攻めあぐねるミツキ。どうにか耐えて耐えて、チヨスがなぜか中に入ってきたところを琴光喜の上手投げ。
「大歓声って力士には聞こえてるの?」という大和田さんの質問。鷲羽山も的確に答える。仕切ってるうちは聞こえるんだけど、だんだん聞こえなくなってくる、云々。こういう質問に、うまく答えられる解説者っていいね。

○白鵬-岩木山●
ふわっと立って白鵬が右下手。遅れて岩木山が左上手。上手を取られても全然ハラハラ感じさせないんだよなあ、と思ってるうちに、白鵬が右からの下手投げで順当すぎる勝ち。
中日勝ち越し。

○稀勢の里-朝青龍●
今日は波乱なさそうだなあと、ぼんやり見ていたら、なんと。
差したドルジの左を極めるキセノン。極められたまま出る出るドルジ。土俵際まで出たところで、キセノンがドルジの頭を押さえて突き落とそうとする。ドルジは足がついていかずに、俵の上に横転。突き落としで稀勢の里の勝ち。
全勝が一人消えたー!
そしていよいよキセノン本格化の兆し。ンフー!

全勝での中日折り返しは、白鵬と琴欧洲。
やはりこの二人が残ってきましたねえ。いい感じ。

今場所は、お相撲を見れる日は、twitterで実況しながら、このブログ書き用のメモも取りながら、テレビを見てます。同時にあれこれやってると、ちょっと疲れるね。

« 汗をふきふき大相撲観戦 | HOME |  大相撲の熱き夏、終結 »

コメント

ウルトラ(略)は 画面が暗いしどの部分がどうなのかわかりにくく特に見たいとも思わないなあ  それでもまだ立ち合いのアップ等ならば意図は理解できるけど ロボの塩撒きやらカロヤンの塵手水やら 使途不明すぎ  

> ちょっと把瑠都の足ががくっとなったんだけど、大丈夫だったみたい。

あの「がくっ」の後 把瑠都がうろたえた感じだったので心配したのですが 
実は カロヤンが内無双を切ったから だったようです  

> 今日は波乱なさそうだなあと、ぼんやり見ていたら、なんと。

同じ放送を見ていて こうも印象って違うんだなとしみじみ…  
白鵬には勝てる気がしなかったけど 朝青龍戦では やらかしそうな気がしました  

稀勢の里は右がお留守だから永世関脇二世だね

どうもですっ!

> Машаさん
ウルトラ(略)はNHKとしても、新技術をどう使っていいか模索中なんでしょう。
温かく見守っていくのがよろしいかと。
> 同じ放送を見ていて こうも印象って違うんだなとしみじみ…
二時間近くもじっとテレビを見ていると、ちょっと疲れてくるんですよね。それでちょっとぼーっとしちゃったというのもあります。

> 滑稽本さん
> 永世関脇二世だね
鳴門クオリティですね。そうならないように奮起してほしいんですがねえ。

> もりさんさん
> やっぱヴァカだから?wwwwww
ヴァカでしょうwww

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/614-f2325c11

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。