スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騒音に耐えながら相撲を見る

2006–01–21 (Sat) 21:02
いつの間にやらウチの前で工事が始まっていて、うるさいのなんの。騒音のひどい間はイヤホンをつけて観戦する、大相撲初場所十四日目。
両国は一面の雪景色だが、こっちは全然降ってないじゃん。雪楽しみにしてたのに。

今日の光之助

今場所限りで定年退職する立行司の式守伊之助。横綱土俵入りの先導を務めるのは今日で最後になる。
その勇姿、しかと目に焼き付けたよ。あと一日、気を抜かずに裁き切ってほしい。できれば今までやったことのない優勝決定戦での勇姿を拝みたいものだが、果たして優勝争いはどうなるものか。

定年退職といえば、木村庄之助と木村一童も今場所限りだ。ああ、一童。結局今場所復帰してくることはないのか? あの転倒した日が最後になっちゃうのか…半分バカにしたみたいな書き方してゴメンよ(ノД`)

幕内最後の三番

●時津海-白鵬○
白鵬はホント強いなあ。もう横綱相撲といった雰囲気の取り方をする。先に上手を取ったのは時津海。白鵬は動じることなく上手を切ると同時に自分も上手を取る。そしてスパッと上手投げを決める。格が違うって感じの相撲を取ってるよ白鵬。
先場所小結で9勝、今場所は既に12勝。来場所は大関取りの場所になるのかな? もう一つ先かな? 何にせよここらで一つ優勝しておくと今後のために大きい場所になる。ガンガレハクホウショー!
時津海は、優勝はなくなってしまったけど、明日はこれより三役で相撲を取る。三役揃い踏みは初めてのはず。緊張しなきゃいいけど。

○栃東-北勝力●
北勝力はよくやったと思う。昨日のショボイ相撲の後遺症もなく、力強い突き押しにタイミングの良いいなし。しかしそれ以上に栃東が落ち着いていた。突きにはおっつけ、いなしにはしっかりと着いていく。最後は栃東のいなしが効いて、北勝力はバッタリと前に落ちた。
これで優勝の可能性は無くなったけど、またなんか1年か2年ぐらい経ったら大勝ちしそうな気がするな、この人は。
一方栃東は15年11月以来の優勝まであと一歩。今日明日と玉ノ井ブログが見物ですよ。そういや、花道で出番を待つ栃東、という映像がよく中継中に映るけど、その場面で最近玉ノ井ブログの主・東桜山の姿をよく見かける。東桜山は東三段目6枚目で現在4勝2敗、来場所は幕下かな。

○朝青龍-琴欧州●
ドルジの右手はどれほど悪いのだろうか。今日の相撲はほとんど右手を使っていない。カロヤンの左上手を警戒しているというのもあるんだろうけど、ドルジは立ち合いからずっと左半身で相撲を取る。最後はカロヤンの右手を抱えてからの引き落とし。やっぱりドルジは右手をかばって相撲を取っているようだ。それでも勝っちゃうドルジ、恐るべし。
結局優勝争いとは無縁の一番となってしまったけど、懸賞が40本以上付いたらしい。やっぱ人気カードだね。

優勝争いは2人に絞られた。
1敗 栃東
2敗 白鵬
どっちが優勝しても面白い展開だよこれ。上のほうでも書いたけど、できれば決定戦にもつれてほしいな。そして光之助、じゃなくて伊之助に裁いてほしいな。光之助~!

弓取式は皇牙であります

で有名な皇牙が5勝目をあげた。
○東幕下11・皇牙-大想源・西幕15●
11枚目で5勝2敗だから、来場所も5勝2敗ぐらいで相撲を取れば、その次には十両に上がれるのかな。弓取り力士は大成しないというジンクスを打ち破ってほしいものだ。今でもそれなりにファンは多いだろうし、人気出るよ。

« 白い息を吐きながら相撲を見る | HOME |  目を腫らせて相撲を見る »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「2006年大相撲初場所14日目」

「雪は白星につながるから相撲界では縁起が良い」と眉唾な事を言う藤井さん。雪が降ろうが槍が降ろうが、幕内の白星の数は大体いつも20個程度である。で、雪や台風が来るとテンションが上がるのが人の性という奴ですが(笑)、今日の私は寝るか宿便を出すのに熱心で、雪どこ  …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/63-d5ee2996

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。