スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい地図記号が決まる

2006–01–25 (Wed) 20:41

国土地理院の新しい地図記号を初めて公募で決定
全国の小・中学生からの応募デザインをもとに作りました

 国土地理院(院長 矢口 彰【やぐちあきら】)は、「風車」と「老人ホーム」の新しい地図記号を全国の小学生・中学生から募集したデザインをもとに作りました。国土地理院が地図記号を外部からデザインを募集して作るのは初めてです。
……
http://www.gsi.go.jp/WNEW/PRESS-RELEASE/2006/0125.htm

地図記号を一般公募するというのは、なかなか新しいことですね。というか改めて考えると、今までそういうことをしてこなかったのが不思議なくらい。この公募、何よりデザインの応募を小・中学生に限定しているところがいい。これをきっかけに地図を見る面白さに目覚めてくれたら言うことない。
今回これで地図記号が新たに2つ増えたわけだけど、地図記号って要は地図上に目印を増やすためのものだから、もっといろんな種類のがあったら楽しいと思う。「キリスト教会」とか「巨木」とか「キャンプ場」とかさ。逆に必要のないものはどんどん淘汰していけばいい。「森林管理署」(以前は営林署と言ってたやつ)とか「桑畑」とか要らんだろ。
そう思って地図記号一覧を眺めていると、これまたいろんな発見があって面白いなあ。忠犬ハチ公の像は「記念碑」に分類されているのかとか、パラボラアンテナが「電波塔」で東京タワーが「高塔」かとか、「田」の記号は稲だけでなく蓮にも使うのかとか、庭木は「その他の樹木畑」なのかとか。

ところで国土地理院のニュースソースだけど、リンク先のページのキャプションの一部(「小・中学生」のところ)が、IEで見るとちゃんと見えているけど、Firefoxやoperaで見ると文字化けしているのがワラタ。しかも文字化けが工場の地図記号になっているところで二度ワラタ。
Firefoxで見た場合operaで見た場合
Firefoxで見た場合operaで見た場合

« 古代学研究所の危機 | HOME |  行司の昇格人事 »

コメント

斜体の文下線の文打ち消しの文色付きの文字v-129太字の文

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/69-1b822189

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。