スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字だけを追って五輪を見る

2006–02–15 (Wed) 06:49
カーリング・日本-ロシア
NHK地上波で放送してたけど、録画でかなり短く編集されてた。1試合2時間以上かかるし、しょーがないのか。
ソルトレークのときは、試合中の「寿司食いてぇ」という雑談がちょっとバッシング気味の評価をされていたけど、長い試合なんだし、ずーっと緊張感を維持してるわけにもいかないよね。今回も選手の声がかなり放送で拾われてるみたいで、これを聞くのが結構楽しみだったりする。でも短く編集されてちゃ、あまり聞けないかもしれないな。
で、ロシア戦。前半リードしてたんだけどねえ、最後の最後でオノデリングのミスショット(ノ∀`)アチャー
やっぱり第10エンドで後攻を取るってのが、かなり有利なことになるんだなあ。
ま、次があるさ。ソルトレークの8位を上回る成績を残せれば上出来だよね。あーでも、次のアメリカ戦は中継ないんだね。TBSとBS1と両方でフィギュアやる必要ないじゃん。んもー、がっかり。
これ見てたらカーリングやりたくなってきたなあ。4年前にも同じこと思ったけど、関西にはカーリング場なんてないよね。長野ぐらいまで行かなきゃカーリングできないみたい。仕方ないのでカーリングのゲームでもやって、雰囲気だけでも味わっておこーっと。

スピードスケート・女子500m
TBSの中継がおかしくて笑っちゃったよ。「このあと」「まもなく」「現在暫定1位」「メダルへ」というお決まりのフレーズのオンパレード。視聴者を煽りすぎだっつの。ナメてんのか。でも思ったよりCMが鬱陶しいとは感じなかったから、その点は良かったな。
で、レースはというと、2本目の12組目で大菅-吉井の小百合対決が実現。残念ながら日本人同士の相乗効果みたいなもんはなかったけど、これは燃えた。結局岡崎が1本目で3位、2本目で4位に入り(34歳だけに3位-4位!)、総合で4位になった。3位とは0.05秒差だけに惜しい。レース後のインタビューで、ごめんなさいとか言って謝っていたのが印象的。日本選手団の主将にもなって、直前には風邪をひいたりもして、ベテランになるのも大変だわ。

カーリング・日本-アメリカ
もうしょーがないので、トリノ公式サイトのリアルタイムスコアを見て盛り上がる。
見ていたのは第9エンド以降なんだけど、その時点で1点を争う好ゲーム。表示される"%"の数字が上下するのを見て一投ごとに一喜一憂する。第10エンドでアメリカが1点差を追い付いて同点、延長戦に突入。追いつかれたということは、次は後攻だから日本有利な展開だ、ウォー!
延長の第11エンドは、最後の場面の石配置を見る限りテイクアウトの応酬だったのかな。小野寺が投げるラストの一投は普通の場面なら楽な一投だろうけど、延長戦のラストともなるとやっぱりドキドキするんだろうか。その緊張の一投を見事決めて、日本初勝利だ、ウォー! ロシア戦では調子がイマイチだった小野寺だけど、アメリカ戦を経て"%"の数字がぐんぐん上がってきた。うーん、頼りになるなあオノデリングは。
それにしても、数字の動きだけでこれだけドキドキするなんてこと、普段ではありえないよなあ。

« 非姉歯 | HOME |  Gmailとそのバナー »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/91-a9c97eda

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。