スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シムソンズ

2006–02–17 (Fri) 01:22
というわけで、カーリングといえば「シムソンズ」ですよ。
トリノ五輪に出ている小野寺と林の二人が元メンバーだった北海道常呂町のチームなのだが、4年前のソルトレーク五輪で日本代表になり、五輪後に解散してしまったチームなのだ。わたしゃその時にファンになってカーリングが好きになったのだが、実際にカーリングをやったことはありませんですよ。

さて、そのシムソンズをモデルにした映画、その名も「シムソンズ」が間もなく公開されるという。おいおい、ついこないだまで全然知らなかったよ。主演は加藤ローサ、ってローサは演技できるのか? 一昨年だっけかNHKの「イタリア語会話」で見たローサの演技はめちゃめちゃ棒読みだったんだけど、それから成長してるのかなあ。うーむ、そのへん見るのも楽しそうだ。
見に行くとしたら近くで上映している映画館はあるのかいなと、上映劇場一覧を見てみると…あら、近くではやってない。茨木まで出なきゃ見れんのか、困ったな。てか西日本の上映劇場数、少なすぎだよ。

にしてもこの映画の公式サイト、重すぎだよね。これっぽっちのアニメーション表示させるだけでCPU100%回りっぱなしってどうよ。それにサウンドOFFにしても音は鳴るし、とても全部の項目見てらんない。公式ブログとかいうのも動画使いすぎて重いし。何とかしてよ。

カーリング:五輪出場の「シムソンズ」元選手がエール

 4年前のソルトレークシティー五輪に出場した北海道常呂町の女子カーリングチーム「シムソンズ」。トリノ五輪に出場する「チーム青森」の2人も同チームの出身だ。チームメートだった堀美香さん(28)=札幌市白石区=は「これまでの集大成として全部力を出し切って、すっきりして帰ってきてほしい」とエールを送る。折しも18日からは彼女たちの活躍を描いた映画「シムソンズ」が全国上映される。
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/news/20060209k0000m040152000c.html

そうかそうか、美香さんも応援しているか…て、美香さんソルトレークのときは小仲美香さんだったはずだが…美香さんバツイチかよ(´・ω・`)

「トリノで仲間が頑張る姿を見たら、自分も(08年五輪の)バンクーバー目指して復活しようかなと思うかも」。堀さんはいたずらっぽく笑った。
毎日新聞 2006年2月9日 1時51分
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/news/20060209k0000m040152000c.html

ああん、もう是非是非。いたずらっぽい笑顔をまた見せてくださいよ。

« やはりオリンピックはカーリングが中心なのだ | HOME |  オリンピックvsマモノ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/94-6aa6d922

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。