スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりオリンピックはカーリングが中心なのだ

2006–02–17 (Fri) 01:18
トリノ五輪2月16日分、素人の戯れ言。
知らぬ間にノルディック複合の後半戦が終わってた。もともとの予定になかった日程だけに、TVの枠を当てるのも追っつかなかったのかなあ。

カーリング女子・日本-デンマーク
ふむー、ダメだなあ。リードの目黒とセカンドの本橋はめちゃめちゃ調子がいいみたいなのに、肝心なところでミスをする小野寺。ここのところ毎試合そういう場面を見ている気がする。まあ、スキップの小野寺には肝心な場面しか回ってこないわけだから、厳しい役割ではあるのだけど。
トリノ公式サイトの結果のページには、Most Important Shotとして小野寺のミスショットが挙げられている。最終第10エンドのショットの直後なんて泣きそうな顔してたしなあ。(´・ω・`)カワイソス
可能なのかどうか知らないけど、一度気分を変える意味で林さんと役割を替わってみてはどうだろうか。残りの対戦相手が強豪国ばかりというのも厳しいよなあ。ガンガレ!

スノーボード・男子クロス
スノボクロスって初めて見た。
予選と決勝のシステムはF1みたいだ。予選のときは一人ずつ滑って、スキーに比べてスピード感もないし何これツマンネと思ってたけど、決勝になるとめちゃめちゃ面白い。4人同時に滑って順位を争うんだけど、接触して転倒とか当たり前だし、すごい興奮する。
そして実況してるのがフジテレビの吉田アナなもんだから、競馬中継を見てるような雰囲気になってTV越しの興奮は増すばかり。3位との差は5馬身、とか今にも言いそうで実況に注目して見ていても面白い。
そしてレースのほうは決勝のデッドヒートが何よりも盛り上がった。2人の選手が早々に接触して脱落したあと、先頭を滑るジーデックと追いかけるウェスコット。ウェスコットがするりと抜いたあとのブロックが上手い。開いているインを突こうとするジーデックを、すっとコースを変えて妨害する。そんな場面が何回かあってそのままの順位でゴールに向かうのだが、ゴール手前の直線でジーデックが猛スパート。結果ボード半分ほどの長さ及ばず、ウェスコットが金メダルを取った。思わずTVの前で「ウォー」と声を上げてしまった。
なんかまたFF7をやりたくなってきたよ。
明日の女子も見物ですね、これは。

« オリンピックはカーリングを中心に回るのだ | HOME |  シムソンズ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://gito2.blog39.fc2.com/tb.php/95-48589bc0

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。