スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ

2009–02–02 (Mon) 22:16
昨日の昼頃から喉が痛くて、だんだん熱も出てきて足がふらふらになって、こりゃいけないと思いながらも日曜日だし、休日診療所なんてどこにあるのか知らないし、病院探すよりも寝ていたいと思って、一日寝てた。
今日になって朝起きて、やっぱりふらふらなので、近くの診療所に行くことにした。

「熱があるということですが、何度ありました?」
と言われて、体温計ないんで分からないですと応えると、
「じゃあ計りましょう」
と、なんか変な機械をおでこに向けて計ってくれた。ほんの2秒ぐらいでピピッと。最新科学すげえ。
「38.0℃ですね。朝からこの熱だと昨日はもっとすごかったでしょうねえ」
そうですね、ふらふらでした。

とにかく、インフルエンザの検査をしてみましょうと言われて、鼻水を採られた。鼻水にウイルスが溜まっているらしい。へえ。
点滴を受けながら検査の結果を待っていると、インフルエンザA型だとの結果が出た。タミフルが効かないのでリレンザを処方しますと言われた。粉末状で直接肺に吸入するとのことで、
hanakarakyuuinn.png
こんな感じで鼻から吸入するのかと想像していたら、違った。専用の吸入器を使って口から吸い込むのだった。咽せたりしないだろうかとの心配も杞憂だった。こりゃ楽でいいわ。

とりあえず昼寝して、たっぷり汗をかいた。
たっぷり水分補給→寝て汗をかく、を1、2回繰り返すことで、熱が下がるのがいつも発熱したときの常なんだけれど、昨日の段階ではその簡易療法がうまく機能しなくて、今日になってようやく熱が少し下がった。感覚としてはまだ37℃以上あると思うけど、昨日や今朝に比べればずいぶんマシになった。
もうしばらくゆっくりしてようっと。

ひつまぶし

2008–12–02 (Tue) 21:49
ひつまぶし、(゚д゚)ウマー
名古屋に来たからには名古屋っぽいものを食べなきゃなあと思って、職場の人たちと、うなぎ! ひつまぶし! と一致した意見をもとに、食べに行ってきました。
職場にいる地元の人に「このへんで美味しいうなぎの店ない?」と訊いたところ、「黒川の天勝!」と即答されたので、そのお店へ。
小ぢんまりとした隠れた名店的な、てんぷらとうなぎのお店でした。
注文したのは「ひつまぶし 地獄」。
「地獄」というのは量を表わしているそうで、特盛のことだそうです。食べた感じ、ココイチカレーに換算して500グラムぐらいある量です。ちなみに並盛が「姫」、大盛が「殿」というネーミングでした。

まあ、うまいわ。
量が多いのにつるつると喉に吸い込まれていきます。
焼き加減が最高で、香ばしさにダシもよく利いています。
お店の人から聞いた話では、年に一度遠方から地獄を食べにくる女子大生がいるらしく、ここのうなぎのファンになっちゃうのもうなずけます。でも女性に地獄は、ちょっと多いと思うなあ。
hitsumabushi.jpg

停電

2008–06–10 (Tue) 20:50
怖かったよ、停電。

2008年6月10日20時24分頃から、20時36分頃まで付近一帯が停電。
一応メモとして記録しておく。
短い時間で済んだのは不幸中の幸い。

近所の家から、子供のはしゃぐ声が聞こえたよ :)

« 前へ | HOME |  次へ »

category

recent comment

recent trackback

tag cloud

pet

profile

track word

others

haiku

about

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。